日の出、日の入、方角が分かる!『日出、日入』

日の出、日の入、方角が分かる!『日出、日入』

マップエリアで太陽と月の方角が分かる

販売元Oceano Inc.
サイズiOS 12.0およびwatchOS 6.2以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
互換性171.5MB
価格無料
対応Apple Store

250円で広告を削除できます。

日の出、日の入の方向が地図上から簡単に確認することが出来るアプリですまた、月の出没時間、方向、月齢も表示します。

日出、日入

回転地図モードなら自分の向いている方向に合わせて日の出、日の入の方向を示します。

NASAのSRTMデータをアプリ内に内蔵しているので、ネットワーク通信が無くても世界中の標高が取得可能です。標高を使用したより正確な時間が計算出来るのがポイント!またネットワーク接続が無い場合でもSRTMのデータから標高が分かります。

オレンジのラインは、日の出と日の入の方向を表す

オレンジラインは、太陽と月の出没時間、出没方向、現在位置を表示します。また、オレンジの三角マークは、太陽の現在位置を示しています。

現在時間が太陽の出ていないときだと、暗い色で表示されます。

イエローのラインは、月の現在位置の方向を表す

月の満ち欠けを直感的で分かり易く視覚的に描画します。

現在時間が月の出ていないときだと、暗い色で表示されます。

住所が取得できる場合には番地まで表示するため、ドローン飛行の参考になるだけではなく、旅行の際に自分の場所を知る必要がある時(知らない土地でタクシーを呼ぶ、事故の連絡等)にも活用できます。

その場所の緯度および軽度、そして標高が表示。また天文薄明・航海薄明・市民薄明の時間も表示されるので、より緻密な飛行計画を立てられるかと思います。

天分薄明とは空の明るさが星明かりよりも明るいという目安であり、日の出前および日の入後の1時間30分程度を指します。
航海薄明とは太陽の中心の高度が地平線または水平線の下6~12度の間にある時間帯を指します。
市民薄明とは灯火なしで活動できる時間帯を目安として、日の出前および日の入後の30分程度を指します。

指定の日時および時間での情報を表示することも可能ですので、練習場の予約時に非常に便利です。

Apple Watch に対応しています。手元で現在位置の出没の時間や現在位置、月の満ち欠けを確認できます。新月と満月の日付や現在の輝度などの詳細もわかります。※ Apple Watchでは端末の方向は検出できないため、方向/位置 表示画面では北向きの表示のみになりますのでご留意ください。

日の出、日の入を見るためだけでなく、写真撮影、ハイキング、山登り、釣りなどのアウトドアアクティビティや旅行の計画に利用できる優れたアプリです。ぜひ活用してみてください。